フッ素配合、司会推薦の歯磨き粉 日替わりでフレーバーを3種類変えちゃおう!

我が家の歯磨きの方法です。
かかりつけの小児歯科医では、歯磨き粉は子どもには不要、歯ブラシと水のみ!とのことでしたが、それでは子どもは楽しめないので自己判断で歯磨き粉を使用しています。
【購入したもの】
Amazonジャパン購入 5つ星のうち4.5 533 レビュー
ライオンDENTチェックアップkodomo 3本 各フレーバー(ストロベリー グレープ アップル)
800円
こちらは3種類の味が届きます。
フッ素950ppm配合でフッ素高配合です。
通常だとこのような配合は歯科医ではないと購入できないです。
Amazonで購入したところ、裏面バーコード部分にシールが貼ってありました。バーコードを消したいのかなと最初思いましたが、剥がしてみると「歯科用」の文字です。
歯科医専用なんだと思いました。
お子様によっては一つの種類を開封して使い切った後に違うフレーバー開封で良いかと思います。
しかし、歯磨きを嫌がるお子様には下記方法がおすすめです。
『今日の歯磨きはどの味にする?』と聞きます
これは最近私がテレビでも見た方法ですが、イヤイヤ期の小さな子どもは、○○しよう!と言っても嫌がる時はありますよね。そんな時にい試してもらいたい方法です。
・ご飯食べる?嫌だー食べないとなったときの例
【例】ご飯食べる?それともお風呂入る?どっちにする?
選択肢が二つあれば多くの子どもはどちらかを選ぶようです。(ただし、子どもが機嫌を損ねていればどちらもダメかもしれませんが)
これを応用して、
今日の歯磨き粉は3個の中のどの味にしよう?と聞いてみましょう。
お子様によっては歯磨き粉の好みもありますよね。もし不人気だったり気に入った味は次回から購入しない方法があります。次からはAmazonから一種類でも購入できるので、気に入らなかった場合はそれは思い切ってやめましょう!
我が家では2歳の子どもは歯磨きを最初に嫌がっていましたが、今では気づいたら歯磨き粉どれにする?と聞かなくても嫌がることもなくなりました。
たまにぶどうと青りんごどっちにする?とは聞います。
こどもはぶどうと青りんごがお気に入りのようです。
同じように歯ブラシも子どもにいくつかな中から選んで貰うのもおすすめですよ。
我が家の子供が気に入ったのが通販で売っていた効果が怪しいと言われていたブリアン
こちらのサイトを見ると嘘やステマなしで読めるのでは。