同じ学校の子とお付き合いする為に、青春時代にしておくべき行動

「青春時代の男女交際」では、同じ地域、同じ学校に通っていると、共通点が意外と多くあり、異性と仲良くなる機会があると思います。中学生、高校生は社会人と比べれば出会いが多いと思いました。学生時代は、男女問わず、何かに打ち込んでいる人に興味を持つ傾向にあると考えています。学園祭の準備などを通じて、異性と仲が良くなることもあります。やはり、楽しいイベントに一緒に参加できることに幸せを感じると思います。他には、大学受験を一生懸命に頑張って成績が良くなれば、異性と一緒に勉強をする機会があったりします。ファミレス、図書館などで一緒に勉強したり、塾が一緒でお話をする機会があると思います。また、部活動などでも考えられます。例えば、テニス部に所属していて練習を一生懸命頑張っていれば声をかけたくなって教え合うこともあります。土日などに遊び感覚でコートで練習することもできます。学生は、勉強、部活動など何かを頑張っている異性に惹かれてしまうと考えられます。会うことが多くなってきて、仲が深まると自然とお付き合いにつながっていくと考えられます。青春時代のキトー君は一度だけですので、悔いのないように時間を大切にして楽しむべきだと思いました。